冷え性対策

私の冷え性対策

女性は、冷え性で悩む方がとても多いですよね。

 

私も、そんな一人です。職場でパソコンに向かっていると、すぐに足が寒くなり、トイレの回数も頻繁にありました。

 

夏場とかは、クーラーが私の頭の上にあるのですが、とっても辛いのです。冷えないように、夏なのにひざかけをしていました。

 

私なりの冷え性対策は、いくつかあります。

 

まず、夏でも暖かい飲み物を飲むようにすることです。

 

私の冷え性対策とポカポカ血行改善日記

夏は、つい冷蔵庫でキンキンに冷えた飲み物を飲みたくなりますが我慢します。

 

そして、自分で入れてきたボトルの暖かいお茶を飲みます。

 

職場ならクーラーがきついところが多いと思いますので、暖かいものを飲むことはそんなには苦痛ではないです。

 

冬は、しょうが茶をよく飲むようにしました。かなり体がぽかぽかしてきますよ。

 

寝る前とかも、しょうが茶を飲むと、私は翌朝までぐっすり眠ることができました。

 

それまでは、足が冷えてしまうと途中でトイレに何度も起きてしまっていました。

 

また、パソコンなどしているときには、足を机の下で動かすようにしました。こうすることで血行がだいぶよくなります。
 
足をつま先、かかとを交互に床についたり浮かせたりする簡単な運動です。

 

仕事をしている最中に、5分くらいやるだけでもかなり違います。

女性に多い冷え性を少しでも楽にする為にしてる事

実はダイエットで少し痩せたらどうしてか冷え性になってしまったようで、一人で寒い寒いと手足が冷えて冷たくなってしまい、黙っていたらいつまで経っても温まることが無いようです。

 

多分血行が悪くなったのが原因なのかなと自身では考えていますし、
また、新陳代謝が悪くなったせいもあるのかとも思っていますが
女性は冷え性が多いですよね?

 

手足が冷たいだけでもかなり辛く寒気がするぐらいでしすよね。

 

私の冷え性対策とポカポカ血行改善日記

 

対策は、必ずお風呂に入って湯船で身体を温めるように少し長い時間入るようにしているとなんとも言えない気持ちよさです。

 

そして、代謝を良くする為に、しょうがなども身体を温める作用があるようなので、取り入れたりしています。

 

しかし、お風呂のように外から温めてもすぐに寒くなり、芯から温まってはいないようで、やっぱり体内である身体の中から温めるのが一番良いと思っています。

 

冷えに良いつぼや、冷えによい体操など色々取り入れながら、やっぱり、根本原因である、体内から温めるようにしないと元を治せないと思います。

 

マナラクレンジングゲル

冬に思い知らされる末端冷え性

元々はとても汗かきで暑がりです。なので高校生から20歳くらいまでは冬でも薄着で、時には露出して過ごしていました。

 

それが、成人式を終えたあたりから、冬場の寒さがとても辛く感じるようになりました。

 

夜は外で15分ほど過ごしているだけで、足の先が冷えてきて、しびれ始め、歩くことさえ辛く感じることがあります。

 

そのため、靴用のカイロを張りますが、全く効果を感じることができずにいました。

 

そのため、冬場は靴下を3枚ほど履くようになりました。
 
それでも、夏場は暑がりで、汗をたくさんかいていました。

 

そして妊娠し、出産を経験して迎えた冬場は、とてもとても寒くて仕方が無い日々が続きました。

 

私の冷え性対策とポカポカ血行改善日記

暖房を一日中入れていても寒く葛根湯を飲んだり靴下を重ねばきして、着用できるブランケットをかけていました。

 

夜中の授乳が辛いので足元用のパネルヒーターを購入し、電気代が3万円になることもありました。

 

そんな冷えが原因で母乳トラブルに悩んで、助産院に通い始めましたが、通うたびに体が芯から冷え切っていると言われ、漢方薬を勧められました。

 

その冬は、5月に入るまで冷えがおさまらなくて、足が寒くて眠れない日もありました。

 

産後は体が火照るくらい体温が上がっているはずなのに、と助産師さんに言われながら、夏になり、とりあえず母乳トラブルはおさまりましたが、足先は相変わらず冷たくて、冷たい飲み物やアイスは控えめにしていました。

 

そして体を動かすように心がけ、冬を迎えると、前年よりも多少冷えを感じなくなり、夜は眠れないことはなくなりました。が、やはり足先はずっと冷えた状態で靴下重ねばきは必須です。


このページの先頭へ戻る