足元の冷え

避けられない足元の冷え

冬になるとタイツの上に靴下を履き、その上から毛糸の靴下を重ね、ムートンブーツを履き完全防備する女性がどれほどいるでしょうか。
普段着であれば各々好きなように対策を取れますが、どうしても足をさらけ出すことを避けて通れぬときがあります。
それは、就職活動時です。
と言っても、パンツスーツを履けば布で防御できるため、幾分寒風は緩和されます。しかしながら、就活において最も大事な面接の日は、女性はスカートの方が印象が良いとされているのです。
スカートの下に履くのは半紙のように薄くペラペラなストッキングとパンプスでは、かじかんで足が棒切れのように無力になるのです。

避けられない足元の冷え


せめてタイツが認められる世の中になれば就活生たちも少し幸せになれるのでしょうが、今のところ対策の取りようがありません。自分もいつも辛いです。


このページの先頭へ戻る